リペアジェルのべたつきはどうにかならない?べたつく理由と対処法

MENU

なぜかべたついてしまう

微妙

とても濃厚で水を一滴も使っていないというリペアジェルを使っている人の中には、どうしてもべたつきが気になってしまうという人がいます。それだけ、濃厚に作られているということでしょう。水で薄めたりしていませんから、乾燥がそれほど気にならない人ならば仕方がないことかもしれません。

 

水を使っていない分、テクスチャーも粘り気があります。植物由来成分をそれだけたっぷり使っているからでしょう。肌にもとても優しい成分ばかりでできています。肌に負担がかからないからリペアジェルを使い続けたいと思っている人も多いはずです。べたつきの理由は粘りの強いテクスチャーです。このべたつきがなければもっといいのにと思っていませんか。顔の中でもべたつく場所とそうでない場所とに分かれることもあるでしょう。どうしてこのような状態になってしまうのかは、顔の中でも肌のコンディションに差があるからです。気持ちよく使うためにはどうすればいいかをかんがえましょう。

対処法は薄めて使うこと

リペアジェルはとても濃厚ですから、リペアウォーターで薄めてみてください。同じメーカーで作っていますから、安心して使えるでしょう。べたつきの最大の理由が水を使っていないことですから、水を使うことで解消されます。リペアジェルを使うたびに少量のリペアウォーターを混ぜてみてください。テクスチャーが変わって、さらっとした感じがするかもしれません。また、もう一つの対処法として考えられるのがお気に入りの化粧水を混ぜて使うということです。リペアウォーター以外でも大丈夫です。やはり、リペアジェルを使うたびに化粧水を混ぜてみてください。テクスチャーが変わるのでかなり使いやすくなるはずです。

 

また、手のひらを使ってしっかりとべたつくところをプッシュするのも良いでしょう。肌の奥までリペアジェルを浸透させることもできます。じっくりと浸透させることで、使用感がかなり違ってきます。いくつか対処法があるので試してみてください。